意識矯正茶房

真理のような、目醒めのような、非二元のような、気づきのような、ノンデュアリティのような、諸々等のお話です☆

真理そのものは言葉にできない

意識の歪みは、捉え方の歪みに繋がる。

捉え方の歪みは、苦しみや辛さを生む。

 

 

整体師ならぬ☆整意識師☆眞述 零です。

f:id:seiishikiin:20211023081117p:plain

へ〜、そうなんだね

現実は夢物語。

現実に振り回されている間は、夢の中。

まだ目醒めていない。

 

目醒めるということは、

現実を夢だと認識すること。

 

覚えるんじゃなくてね。

 

 

 

目醒めたなら、夢は消える。

 

寝ている時見る夢もそうでしょ。

 

 

消えるといっても、現実がなくなるわけじゃなく、

リアルさがなくなる。

 

現実は、身体が経験してることであって、

自分が経験してるわけじゃない。

という認識。

 

本当の自分は、何も経験や体験ができないから、

夢を見ながら楽しんでる。

という感じ。

 

 

 

真理は、無であり、空でもある。

何もない。

形も言葉も物も人もない。

 

その真理そのものは、言葉にはできない。

というのも、

言葉にした途端、夢の中の物語になってしまう。

 

このブログも夢物語の一場面。

 

 

 

何も表現できないのが、たった一つの真理。