意識矯正茶房

真理のような、目醒めのような、非二元のような、気づきのような、ノンデュアリティのような、諸々等のお話です☆

誰もがみんな、そのまんまで凄い人

意識の歪みは、捉え方の歪みに繋がる。

捉え方の歪みは、苦しみや辛さを生む。

 

 

整体師ならぬ☆整意識師☆眞述 零です。

f:id:seiishikiin:20211026182536p:plain

こんな凄いところがあったなんて〜😆

いつも、自分のどんなところに意識を向けていますか?

 

あれがない。

これができない。

自分には無理。

 

な〜んて、ところばかりに意識が向いていませんか?

 

 

欠けている(と思っている)ところばかり意識を向けていると、

なんか、自分はダメ人間なんじゃないかと考えはじめます。

 

自己否定。

こんなんじゃダメだ〜

 

 

その足りないところばかりに向いてる意識を、

足りてるところに向けてみましょう。

 

 

すると、いろんな凄い自分を発見できます。

 

それは、どんな些細なことでもいいんです。

 

例えば、

毎日、歯磨きを自分でしてる。

とか

毎日、1人で起きられる。

(目覚まし時計を使ってでも)

 

そんな、

誰でもしてるじゃんってことでいいんです。

 

だって、毎日ですよ。

 

それだけでも、凄いんです。

 

誰かに何かを聞かれると、返事ができる。

それさえも、普通のようなものでも、

返事を返せることって、凄くないですか?

 

返事を返すには、

自分の中で、自分の知ってることから返事に必要な内容を取捨選択して、

その取捨選択した内容を文章にできてるんですから。

 

 

そんな、些細なことかもしれないけど、

それに気づける自分って凄いんです。

 

 

誰もがみんな、凄い人。

凄くない人はいないんです。

 

 

人と比べて、あの人ができることが自分にはできない。

と思うことが、自分を苦しめることになるんです。

 

 

どうか、自分をダメ人間にしないでください。

 

少しずつでいいので、

出来ること、欠けていないところを見つけてください。

 

そうすることで、それが習慣になってきて、

日々、自分に自信を持って過ごせることになるでしょう。

 

 

そのまんまで、

誰も欠けてはいないんです。

欠けているところなんてないんです。

 

ただの個性。