意識矯正茶房

真理のような、目醒めのような、非二元のような、気づきのような、ノンデュアリティのような、諸々等のお話です☆

毎瞬ワクワクはじめまして

f:id:seiishikiin:20211120143447p:plain

意識の歪みは、捉え方の歪みに繋がる。

捉え方の歪みは、苦しみや辛さを生む。

 

 

整体師ならぬ☆整意識師☆眞述 零です。

f:id:seiishikiin:20220205175649p:plain

ワクワクワクワクワクワクワクワク・・・・・・・

毎日会っているあの人も、

毎回意地悪してくるあの人も、

記憶がなければ、はじめまして。

 

毎日していることも、

記憶がなければ、初めてすること。

 

 

ワクワクだらけ。

ワクワク三昧。

 

 

よ〜く見てみると、

同じことをしているようでも、全く同じではない。

微妙に何かが違ってる。

 

つまり、それは、初めてってこと。

 

 

本当の自分に、記憶はない。

毎瞬毎瞬がはじめましてのことばかり。

 

ワクワクしかないよね〜

 

 

 

 

スピリチュアル界で、よく聞く、

ワクワクすることをしようっていう言葉。

 

なんか勘違いして、

したいことだけすればいい

とか、

ワクワクすることだけすればいい、

という捉え方してるのをよく聞く。

 

そういう意味じゃないんだよ。

 

 

したいことだけしていては、支障が出てくるでしょう。

日常で、したくないことだって、しないといけない場合があるでしょう。

 

もし、一人生活で、

ご飯が食べたいけど、作るのはしたくないからしない。

となると、いつまで経っても、食べたいというしたいことさえ、できないでしょ。

今の世の中、

お惣菜を買ってくる、

とか、

食べに行くこともできるけど、

動きたくないなら、どうすれば、ご飯が食べれるの?

 

 

そんな様子を見ていくと、

ワクワクすることだけをすればいいっていう言葉の捉え方に

疑問が出てこない?!

 

 

なんか変だぞ。

捉え方が違うんじゃないか。

って気づくでしょ。

 

 

 

したい、したくないと言ってるのは、誰でしょね。

 

したい、したくないは、単なるわがままでしかない。

 

基準は、そこじゃないんだよ。

 

 

 

 

ワクワクすることをしようっていうのは、

どんなことでも、ワクワクできる在り方でいよう。

ってことだと思う。

 

 

過去の記憶は掘り起こさなければ、

何でも初めて、ワクワクでしょう。

 

逆に、初めてだから不安になる場合も、

過去の記憶を掘り起こしてる。

 

 

 

過去は過去。

今は今。

今、その過去は存在してないよね。

 

 

 

そういうことが、日常の中で確認できると、理解も深まるよね〜

 

 

 

こんなことを書くと、

忘れればいいのかと思う人も出てくるでしょう。

そういうことではないのでね。